2018年6月18日(月) 20:39 JST

作者のプロフィール?です。

はじめに

ホームページをご覧になっていただき、どうもありがとうございました。

私は以前、婦人靴の企画(デザイン・型紙等)の仕事をやっていました。

大人の靴の状況についてはある程度わかっているつもりでしたけど、当時赤ちゃんの靴については殆ど考えたことはありませんでした。

 

いざ、自分に子供が生まれて、歩くようになった時に、初めて赤ちゃん靴の現実を認識しました。

赤ちゃんの靴って、種類がとっても少ないんです。

買お うと思うと、気に入った物が少ない、また、サイズが揃ってない。大人の靴は通常5ミリ間隔でサイズが揃っているのに、赤ちゃんの靴(子供靴も含めて)は、 1センチ間隔の品揃えが当たり前です。

欲しい靴が売ってないなんてとっても寂しいことですね。

そこで、自分なりに赤ちゃん靴を作ってしまおうと思ったので す。

通常、靴を作るには木型や専用の機械がないと難しい部分があります。

でも、「モカシン」という袋縫いの製法であれば、特別な道具がなくても作れます。

デザインは限定されても、素材や色の組み合わせで、遊び心のある靴は作れるのです。

何足か自分で作って娘に靴を履かせていると、友人や赤ちゃんサークルの 仲間たちの間で、「可愛い靴ね!」「私も欲しい!」っていう声が増えてきました。そう言われると結構嬉しいものです。

そこで、オーダーも始めました。

ま た、誰でも簡単に作れるキットの販売も考えました。そうなると、皆に知ってもらいたい!それが、このホームページのキッカケでもあったわけです。

このホームページの写真モデルの大半は、私の娘です。

このホームページを最初に作ったときには2歳だった娘も、今は小学生。

子供って、本当に大きくなるのが早いです。

赤ちゃんでいられるのは本当に一瞬のことです。

その短い時間を大切にしてあげてください。

このホームページが少しでもお役に立てるとすれば、私にとって最 大の喜びとなります。


 

洋子と娘(2歳の頃)町田 洋子
婦人靴メーカーの企画から独立。
デザイン・型紙制作等を経て、現在は1児の主婦・・・
いや、このHPを主催しています。
赤ちゃん靴のオーダー、 赤ちゃん靴の手作り教室等を開催してます!

 

 

HP開設からの履歴はこちら→